今日は、ヨガに行った後に、お気に入りの神戸岩茶荘で薬膳粥を食べて、高級焼豚で有名な新生公司に行ってきました。

先週、ヨガで一緒のマダムと新生公司のお話をしていて、煮豚が作りたくなったのです。

元町までせっせと歩いて、新生公司に到着。

そこで、肩ロースのブロック600グラムと薄切り300グラムと購入して、超ご機嫌です。

持って帰るのが重かったけど…(-"-;A ...

ここの豚肉は、本当に美味しいの〜!!

そんなに高くないし。

っていうか、うちの近くのプチ高級スーパーより安い…。

家に帰ってきてすぐに「リンゴと野菜たっぷりのソースの煮豚」に取りかかりました。

まず、脂の面を弱〜い火でフライパンで焼きます。

これで、余分な脂を落としていきます。

両面をじっくり焼いて、ほんのり焼き色が付いたら、鍋に移します。

余分な脂をもっと落とすために、たっぷりの水を入れて沸騰させて水洗いする…を3回ぐらい繰り返します。

リンゴ1個、にんじん1個、タマネギ1個など(ある野菜でOK)をざく切りにして、生姜とニンニク1片をスライスして鍋に入れます。

後は、お酒をドボドボ…、醤油とお砂糖を適当に入れて、沸騰したらキッチンペーパーで落としぶたをして、弱火で煮ます。

しばらく煮て、豚さんにスーッと串が入って、透明な煮汁になればOK。

鍋ごと冷まして、完全に冷めたら豚さんを取り出して、野菜たちをミキサーに掛けます。

これがソース。瓶に入れて保存しておけば、いろいろと使えます。

豚さんをスライスして、ソースをかければ、できあがり!

もう、絶品ですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

私って、天才かも…!!

いやいや、豚肉がいいんです…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

豚肉は、潤す力があって、便秘解消や美肌の効果があります。

脂質は牛さんより多いのですが、ゆっくり焼いたのと、沸騰&水洗いを繰り返したので、十分脂が抜けています。

西洋学的に言えば、ビタミンBが豊富なので、疲労回復、集中力のアップの効果があります。

玉ねぎと人参は、胃腸を温めて気の巡りを良くしてくれます。

リンゴは、唾液などの分泌を促進して、肺を元気してくれたり、熱を収めてイライラを解消してくれたり、食欲を促して、二日酔いを解消してくれます。

具材を全部ミキサーに掛けているので、鍋ごと全部ごっつぁんです♪(* ̄ー ̄)v

ということで、舌も心も喜びつつ、美味しく頂きましたぁ。

ちょっと時間はかかりますが、簡単なので、ぜひお試しくださいませ〜(* ̄▽ ̄)ノ~~♪

あっ、写真を撮るのを忘れました…。