今朝、起きてみると、まぶたが真っ赤に腫れて、どエライことになっていました。

昨日の夜に、弱っているまぶたに、化粧品屋さんでもらった保湿クリームを塗ったのがダメだったようです…。

仕方なく、皮膚科に行くことに。

先生に、症状を説明して、「胃の漢方薬が切れているからまぶたが浮腫んで痒い」と言うと、「胃とまぶたは関係ないなぁ…」と言ってたけど、「あるんですこれが!!」と思いつつ、大人しくしていました。

漢方治療もしている皮膚科だけど、なかなかこういうことまでは知らないようです…。

痒みと炎症を止める飲み薬と、塗り薬をもらってきました。

出勤前に、近くの薬局で、切れていた漢方薬も買いました。普通のツムラのやつだけど…。

会社に着くと、「いやぁ、真っ赤やなぁ!なんかヤル気なさげ〜」って笑われました。

確かに、ダルそうな顔をしています…。

でも、体は元気だし、口も元気(しゃべるのも食べるのも)だし、もちろん、仕事もできます。

しばらくすると、赤みが少しずつ治まってきて、ちょっと元気も出てきました。

すると、同僚の子が、「まぶたが腫れてって書いてるから、二日酔かと思ってた」って!!

あのねぇ…。二日酔いで皮膚科行くヤツがいるか…。

っていうか、人を万年二日酔い人間みたいに言うなぁ!!!!

そういえば、この間、いつも行くお粥のお店で店長さんに会ったとき、「ちょっと胃の調子が悪くてね…」と言うと、「飲みすぎ!?また、○○(友だちのお店)で飲んでたんやろぉ〜!!」と言われた…。

飲み友達でもある漢方の師匠に、まぶたのことを相談したときも、「飲みすぎちゃうの??」って言われるし…。

あの…。皆さん、勘違いされているようですが、ワタシ、そんなに飲みません…。

確かに、二日酔いで会社で漢方薬を飲んでいることもたまにあるけど、最近は、昔みたいにアホほど飲んでいません…。

食事&飲み会は、月に4回までって決めてるし♪健康的^^

まぁ、昔は「胃の調子が悪い」とでも言うと、入院説が出たり、薬をもらったりしてたから、健康になった証拠だけど…。

そのときはお誘いもなかったし、断るのに苦労する今はありがたいことです。

でも、飲みすぎませんから!!たぶん…笑。