中医薬膳指導員の試験から1週間。

羽を伸ばしまくっています…。ペガサスなもんで、飛び回っています…(;^_^A アセアセ・・・

今日、合格通知書が届きました!!

200点満点中、187点で合格です!!

これで、やっと漢方を勉強した証ができました\(*T▽T*)/ワーイ♪

証書は3週間後に送られてくるのですが、とりあえずホッとしました。

半年間、しんどかったなぁ…。

でも、よかった、よかった!来年は、国際薬膳師を取るぞ!!

さてさて、喉が痛いママさんですが、私の休日のお出かけ中に、「あかん、動かれへん…。晩ご飯、何か買ってきて」というメール。

ママさんがここまでしんどいというのは珍しいので、びっくりして家に帰ってみると…。

「治った!」というママさん…( ̄▽ ̄;)!!

え??動かれへんって言ってたやん???

すると、「お昼にガーっと熱が上がって寝ててんけど、2時間ほど寝たら、すっかり熱が下がったんよ」というママさん。

まぁ、元気になったんならいいけど、無理をするなよ…ということで、久々に晩ご飯を作りました。

もちろん、その後もお茶や食べ物、漢方薬を渡して、「お風呂入らんと、早く寝る!」と漢方指導。

「なんか、昨日の夜も今日もトイレが近いねん…」と心配そうに言うママさん。

でも、正解です!!\(*^o^)/♪

昨日から使っているハトムギや菊花などの「熱を取る食物」は、熱を尿として出しているのです。

だから、おしっこがたくさん出て、体の熱を冷ましているんですね。

そのことを言うと、「あんた、エライなぁ」とママさん…。

えぇ、一応、お金と時間を掛けて勉強して、資格を取りましたから…(-"-;A ...

山は越したようなので、後は咳が出ないように杏仁豆腐を作って、しばらく菊花茶も続けて、ナツメと金針菜で汗やおしっこと一緒に出てしまったエネルギーも補います。

あぁ、漢方と薬膳ってステキ(*⌒∇⌒*)♪