母の日_1今日は母の日。何をプレゼントしようか悩んだ結果、料亭のお弁当にしました。

先月から予約しておいたお弁当が、今日、自宅に届きました!!私も楽しみ。

ちょっとお高いお弁当なので、ママさんと私の2人分です…。パパさんは、私が家に帰ってきてご飯を食べる頃には、すっかりお休みタイムだし、何を食べてもありがたさを感じない人なので、今日は別ご飯。

だって、「母の日」だし…。と言いつつ、ちゃっかり私の分はあるのです…笑。

母の日_2今日のお弁当は、道頓堀今井のお弁当。なかなか豪華です。桐の箱が2段あって、中には色とりどりのおかずがいっぱい!!

ママさんも大喜び。外に食べに行くと、時間もお金も掛かるからと、お弁当にしたけど、正解かも。

お茶とお吸い物を準備して、お弁当を広げて、準備万端。まずは、ママさんに感謝の言葉を…。

「今までもずっと心配かけてきたけど、この2〜3年は本当にお世話になりました。ママのおかげで、こんなに元気に…」

って、もう食べてるやんっ!!!!!

「この玉子、おいしぃ〜♪」と、もうすでにご満悦の様子。

母の日_3ということで、頂くことにしました。それにしても、いろいろ入ってます。ご飯は、ちらし寿司と笹の葉で包んだお赤飯。

おかずは、数え切れないほどの種類で、どれも手の込んだものばかり。

「おっちゃん、えぇ仕事してるなぁ〜」って感じです。中でも、ヒラメで昆布とアボガドを包んで倍肉を乗せたお造りが絶品でした。

子鮎のみじん粉揚げやも美味しかったぁ。出汁巻きとか、炊き合わせも入っていたけど、どれもとっても美味しい!!

軽く木の芽の香りがしたり、すごくいいお出汁の風味があったり、エビがキュッとしてなくてしっかり味が染みていたり、本当に手の込んだお弁当でした。

私もママさんも大満足です。

母の日_4でも、小食な2人なので、ご飯が残ってしまいました。そこで、「明日チンしたら食べられるから、パパさんのお昼ご飯にでも…」と言うと、

「いいや、もったいないっ!!私が食べる!!」と言うママさん。

大事そうにタッパにしまっていました…笑。明日のお昼に、こっそりと食べるんでしょう。

最後まで伝えることが出来なかったけど、ママさんには本当に感謝です。

「何も出来ないから、私が漢方薬を煎じる」と言ってから、1日も欠かさず煎じてくれたママさん。

最近では、私が指導しつつ、薬膳料理を作ってくれているし、今の健康な体はママさんのお陰です。

この間、術後サボっていた検査でも、血液検査の貧血では引っかかってしまったけど、胃カメラはまったく問題なしでした。

ドクターに「大手術をした人の胃とは思えないほどキレイな胃です」と言われたそうで、親子共々元気でいることに、とても幸せを感じます。

苦労と心配をいっぱいかけた分、これからは少しずつ恩返しをしていきたいです。

ママさん、ほんとにありがとう。これからもボケ満載で、健康で元気なママさんでいてね。

そうそう、今日もボケてました…。

「7月に東京に行ったときに泊まるホテルのあるところって、東京ミッドナイトやったっけ?ホテルって、リッチなにやったっけ???」

あの…六本木の「ミッドタウン」です…。ミッドナイトって夜中やんっ!!!!

しかも、「リッチ」じゃなくて、「リッツカールトン」です…。

そう、7月の薬膳のスクーリングのとき、ママさんとおばちゃんが一緒について来て、2人で江戸観光をすることが、ついに決まってしまいました。

「えぇホテルに泊まりたい!!」ということで、出来たばっかりの、六本木ミッドタウンのリッツカールトン東京にしたのです。

美味しいお弁当を食べても、ママさんのボケは、健在です…。