秋の試験に向けて、薬膳の勉強を通信教育ですることにしました。今日、やっと教材が届いたところです。

今日から約半年間、自宅で勉強します。

スクールの仲間がいないのが、ちょっと寂しいけど、分からないときは連絡して教えてもらうだろうし、会って報告することもあると思うので、自分なりにがんばりたいと思います。

スクールでお世話になった先生も、メールでいろいろとサポートしてくれます。

今日も、質問したお返事をくれました。本当に助かります。先生、ありがとう。

で、今日からがんばるぞ〜!!と思っていたとき、ママさんが大ボケをかましてくれました…(-_-;)

最近、薬膳にすっかりはまっているママさん。生薬(食材)の名前や効能も少しずつ覚えてきて、ご機嫌です。

うちにある生薬は、ヨクイニン(ハトムギ)、ナツメ、クコの実、松の実、蓮の実、金針菜、紅花、菊花…などです。

ナツメの黒砂糖煮そして、今日もお気に入りの「ナツメの黒砂糖煮」を作っていたとき、ママさんが寄ってきました。

「えっと、それ、なんやったっけ??あっ、美味しくて血を作るやつや!ちょっと待って。言わんといてよ、思い出すから、えーっと…」と考え出すママさん。

あれやこれやと言っては間違い、必死で思い出し、ついに答えが…!!


分かった!!ハトノメ!!


ハ、ハトノメ???

鳩の目???

Σ( ̄▽ ̄lll) ガビーン



それってさぁ…、ハトムギの「ハト」と、松の実や蓮の実の「ノ」と、ナツメの「メ」が混ざってない???

な、なんで「鳩の目」…。

私が、「鳩が豆鉄砲くらったような目」になるっちゅうねんっ!!

誰かぁ〜〜〜!!
助けてください…m(_ _)m