15日のことですが、18日に書いています。

キルトウィーク_1お休みなので、去年も行った「キルトウィーク2007」に、ママさんと行って来ました。

毎年のことだけど、超ご機嫌なママさん。そして、準備係りと荷物持ちの私…。

今日もいろいろはしゃいでいました。

展示とショップのブースがあるのですが、各ブースに行くと、顔見知りのお店の人と話しこむママさん。

キルトウィーク_2あるお店の人と話していて、お店の人に「ごめんねぇ、こんなママでぇ。」と笑いながら言われて、「えぇ、ホントに…」と心から思う私…。

右の髪がショートの方が、ママさんです。初登場!

まぁ、これでご機嫌になってくれるのなら、安いもんですが…。

キルトウィークを満喫した後、ランチをしてからは自由行動。

ママさんはお買い物に、私は京都に出かけました。

そう、楽しみにしていた、南座での歌舞伎を見るためです!

駿河屋京都に着いたのがちょっと早かったので、先斗町にある大好きな和菓子屋さん「駿河屋」さんへ。

「ひとくちわらび」とよもぎ餅を買ってご機嫌。

ここのお菓子は美味しいのよねぇ。その代わり、びっくりするお値段だけど…。

南座_1河原町周辺で、お弁当や会社の仲間へのを買って、いざ、南座へ。

会場前からすっごい人!!

どうみても、おっちゃんとおばちゃんばっかり…。

そりゃ、平日の16時からの部だから、仕方ないけど。

話しかけられたり、尋ねられたりするときは、必ず、「お嬢さん」とか、「おねえさん」と言ってくれる…ふふっ。

席は3階でちょっと舞台からは遠いけど、オペラグラスがあるし、大丈夫。

南座_2ちょっと珍しいお芝居だったので、堪能しました。

歌舞伎にしては珍しく、宙吊りの場面もあって、七之助を間近で見て、美しかったですぅ。

私生活はどうかと思うけど、女形をすると、かなり美しい!

ラブリン(愛之助)が仁左衛門さんにそっくりで、ちょっとびっくりしたけど、なかなか楽しい舞台でした。

南座パンフやっぱり、歌舞伎はいいなぁ。

今日は午前中に用事があったから洋服だったけど、今度はやっぱり着物にしよう♪

いいストレス発散になりましたぁ。

そして、4時間の舞台のあと、家に着いたのは10時過ぎ。

ママさんに「明日、食べてもいいよ」と駿河屋さんの「ひとくちわらび」を差し出すと、「いやっ!食べる!!」と言って、夜な夜な2人で食べることに。

とってもお上品で柔らかいお餅。ひとくちお口に入れると…

美味でございますぅ〜(♡∀♡)/~

体の中の細胞が大喜び!!

で、写真を撮り忘れました…(^_^;)ということで、ホームページをどうぞ。

やっぱり、京都はえぇねぇ…。今日は歌舞伎を見ただけだけど、ゆっくりお寺周りをしたいなぁ。