昨日の夜、ネットで買った香水が届きました。ブルガリのローズエッセンシャルです。定価が10000円で、いろんなお店に行っても、6800円とか…。ちょっと高すぎるので、ネットで探して、3400円ぐらいで購入しました!

なかなかいい香り。今日はお休みなので、ちょっと春っぽい気分でお出かけです。

朝からヨガに行ってきました。なんと、今日はひとり。マンツーマンレッスンです。ラッキー♪

ひとりだけなので、私の体調に合わせてしてもらいました。

最近、ちょっと春の邪気にやられ気味だったので、体が硬いなぁ…と思っていたけど、いざヨガをしてみると、「ん???」というほど体が伸びない…。

それでも、ゆっくりした呼吸法をしながらヨガをしていると、だんだんと体がほぐれてきました。気持ちよかったですぅ。

終わってからは、ママさんと待ち合わせをして、ランチ&ショッピング。今日は、MADOMADOでお昼ご飯です。

鮭と枝豆の混ぜご飯、根菜のピリ辛、高野豆腐とカイワレのお味噌汁、キュウリと昆布の浅漬け、黒糖のデザートです。

マドマドランチ_1マドマドランチ_2


どれもとっても美味しかったです。平日の1時を過ぎているのに、お店の中は女性客でいっぱい!!さすが人気店です。

食後は大丸でお買い物をして、月に一度の婦人科へ。「そういえば、今日は先月の血液検査の結果が出るんだった…」とふと思い出したけど、「先月はちょっと調子が悪かったし、どうせ良くないだろうなぁ…」と思って、軽い気持ちで診察を受けました。

診察室に入ると、「はい、これ検査結果ね」と、ニコッと検査報告書を手渡してくれた先生。

見たものの、ピンと来ない…。

「あの、先生、これっていいの?悪いの?」と聞くと、「何を言っているの!1つの検査はいまいちだけど、CA125の数値はすごくいいわよ!!」と驚く先生。

「えーーっ?!そうなん???実は検査結果が出ることすら忘れていて、過去のデータを覚えてなくって…。」と言うと、「元気になった証拠やわ!」と先生は大笑い。

「ほら、見てごらん」と過去の検査結果を見せてもらって、そこで初めて「へぇ〜っ!すご〜い!!すごいね、先生!」とびっくり。

↓今までの経過は、こんな感じ

 17年
9月
18年
3月
18年
6月
18年
9月
19年
2月
CA125105.329.449.245.027.5
CA19-950.530.645.037.642.4


今回は、CA19-9の数値が上がってしまったけど、CA125の数値はほぼ正常値。去年の3月に涙なみだで喜んだ数値よりもいい結果が出ました。

この検査結果で一喜一憂はできないけど、やはりいい結果は嬉しいです。

しかも、内診とエコー検査では、先生が「ほぅ〜っ!!形も大きさもキレイな子宮。子宮内膜症のカルテを見ていなかったら、“とてもキレイな子宮と卵巣です”って言うぐらいよ!」と叫ぶほど。

もう先生、大喜び。私よりも喜んでるかも…。

2年前の子宮は、肥大していて、壁もカチカチな状態。内診で触られると飛び上がるほど痛くて、内診のたびに歯を食いしばって力を入れていました。

でも、今は「ここやね」と先生に言われても、「ん?そこ?どうもないけど…」と言うぐらいだし、内診中でも普通の会話をしています。

過去のエコー画像を見ると、よく分かりました。このとき、「あぁ、やっと良くなってきたんだ」と実感しました。

激痛&ストレスと痛み止めの使いすぎによる胃潰瘍で倒れて、病院に運び込まれて入院したのが、一昨年の5月。

こんなに元気になるなんて…。

今回の結果では、去年の3月の「大喜び」や、去年の9月の「ご機嫌」という感情よりも、「ありがたいなぁ」という感謝の気持ちの方が先に出てきました。

去年は、まだまだ自分のことで一杯だったけど、カラダだけではなく、ココロも元気になってきたようです。

帰ってきてから、お世話になった人たちに報告の連絡をしました。すると、自分のことのように喜んでくれて、「ありがとう。私まで嬉しい!」と言ってくれた友人。

私が「ありがとう」と言いたいのに、彼女からその言葉を聞くと本当に嬉しかったです。

婦人科の先生はもちろん、ヨガの先生、漢方の先生と仲間たち、支えて協力してくれた前職の会社の人たち、グチを聞いてくれた友人たちに感謝感謝です。

そして、何よりも毎日の食事で支えてくれたママさんには、本当に感謝しています。普段はすっとぼけてるけど…。

「何も出来ないから、せめて煎じ薬は私に作らせて」と言って、泣きながら準備をしている姿を見るのが、本当に辛かった…。

今日の結果を伝えて、「良くなったけど、暖かくなるまで煎じ薬を使うから、もうしばらくお願いするね。」と言うと、「えぇよぉ。すっかり慣れたし、上手に煎じるやろ〜?」とご機嫌なママさん…。

いや、煎じ薬パックとお水を入れてボタンを押すだけなんですけど…。

煎じてくれるのは、自動漢方煎じ器「文火楽々(とろびらんらん)」よ…。

煎じ器さんは、毎日よく働いてくれた…。今日はちょっとキレイに洗ってあげよう。

私の子宮内膜症が順調に良くなっている理由は、「これ!」といったものじゃないと思います。

もちろん、漢方薬の効果は大きかったと思うけど、ヨガもそうだし、食事も養生もそうだと思います。

その上に周りの人の理解や支えがあって、体も心も強くなってきて、自然治癒力が高まってきたんだと思います。

結局、治すのは自分自身…。

心も体もぶれない軸を持って、傾きかけたら元に戻す力があれば、健康に生きることができるはず…。

いくら良くなってきたとはいえ、子宮内膜症という病気を持っているのは事実。これからも仲良く付き合って、「もうえぇわ」と病気が去って行くような心と体を作りたいと思います。

このブログで応援してくれた皆様、ありがとう。

これからもがんばります。

バラの香りの香水と共に、花が咲く春を迎えた気分です。

あっ、でも初詣のおみくじで、「花咲くが散る」とか「病は治ったようで実は悪化」とか書いてたなぁ…。

その後行った厄神さんでは、「疾病本復すべし」だったから、厄神さんが厄を祓ってくれたのかなあ…。ブツブツ…。