昨日は久々に会う大学時代の友人と、私のお気に入りの焼き鳥屋さんで食事をしました。これで、今年の飲み会もおしまい。やっと終わったぁ…。

今月は本当に多かったです。でも、いろんな人と話して飲んで食べて、すごく楽しかったです。

今日は、おばちゃん(ママさんのねぇさん)を迎えに行ってから、いっしょにお墓参りに行ってきました。

大好きだったおばあちゃんとご先祖様に、今年の感謝の気持ちを伝えて、やっと年末気分。

フラワーアレンジお墓参りの後におばちゃんの家に戻ると、玄関に、うちのママさんが贈ったお花を飾ってくれていて、意外に立派なものでびっくり!!

年末年始にお客様が多いお家なので、喜んでもらえていました。やっぱり、いくつになってもお花をもらうと嬉しいようです。


おばちゃんの家には、ご存知、おデブなアフガンハウンドのアンディくんがいて、今日も“おいしいもの”を求めて、自分のデカさなんぞ気にせずに走り回っていました…。

肋骨をかばいながら(まだ大きな振動は痛くて…)遊んで、バシバシ足で叩かれて(本人はお手のつもり)、体当たりされて(本人は擦り寄っているつもり)…の繰り返し。

立ち上がると164センチある私と同じぐらい大きくて、体重は私よりも10キロ重いので、立って肩に手を置かれるとフラフラしてしまいます。

思わずよろっとしてしまい、近くの棚で足を打ち、打撲しました…。痛い…。

帰りに、お正月の黒豆やおかずやミカンをもらって、「そっかぁ、もうすぐお正月かぁ…」と実感。

おばちゃんに、「タチウオとガシラとハマグリいる?」と聞かれて、すかさず「いる!」と返事をするママさん。

「このタチウオは、刺身にしたらいいわ。ガシラは掃除して冷凍にしといて、お正月に煮付けにしぃなぁ。なんもしてないけど、できるよな?」と言われて、「うん、できる。できる!」とママさん。

あんた、自分でしないでしょ…。どうせ私がするんだから…。

タチウオとガシラ家に帰ってくると、まな板と包丁と、裁いた後に入れるお皿だけ準備して、「ほな、よろしゅう…」と去っていったママさん。

ビニールに入っていた、大きなタチウオとガシラ3尾を出し、「さて、やるか…」と気合いを入れてから包丁を持って作業開始。

ガシラって、通じないかな?一般的にはカサゴと言われているやつです。関西では「ガシラ」と言って、「シ」にアクセントがつきます。

でっかいタチウオを3枚に下ろすのも一苦労…。ピンピンはねて、滑るし。しかも、刺身用となれば、5ミリぐらいに切らないと…。めんどうくさい…。

3分の1は、焼く用にしたけど、けっこうしんどかったです。端っこを食べてみると、なかなか美味しい!!これは、裁く人の特権!!

まだタチウオはよかったんです。問題はガシラ。痛いのよ、ヒレが…!!

ウロコはバンバン飛ぶし、ヒレは指に刺さるし…。煮付けにすると美味しいんだけど、下ごしらえが大変…。

無事に終えたけど、指が傷だらけ…。ガサガサです。お風呂に入ったら、皮がむけてくるし。

まだガサガサしているので、ハンドクリームを塗って、ケアしています。

1ヶ所、大きく刺さったのか、流血…。バンドエイドを貼っています。

今日は、太犬とタチウオとガシラにやられました…。明日は、大掃除の続きをしよう。