このところ、毎回“骨ネタ”ですみません…。今日も“骨ネタ”です。

最近、目の調子が悪くて、どうもドライアイなんです。会社は暖房で乾燥しているし、仕事の98%はパソコン作業だし…。

えっと…、目の病院関係の会社です…。

ホームページとブログでは、「ドライアイに注意しましょう」とか、「目薬の正しいさし方」なんて記事を書いてます…。

なのに、私がドライアイ…。なんか矛盾してるような。

ということで、朝から付属の眼科で見てもらいました。「あっ、社長室の○○さんや。どうしたん??」と全スタッフからの注目を浴び、ヘコヘコと診察室に入りました。

ドクターに「顎と頭つけてぇ」と言われて、「えっ???」とイヤな予感…。

恐る恐る機械に近づいて顎を乗せると、右肋骨にピキッと痛みが…。

「先生、もうちょっと台上げて…」とお願いしました。そう、肋軟骨のヒビが痛い姿勢なのです。

もう、ホントに何をするにも大変で、悲しくなります。

ちょっと台を上げてもらって診てもらった結果、案の定、「あぁ、ドライアイやねぇ。乾燥と長時間のパソコン操作に気をつけてね。」とドクター。

あの…。仕事するなってことですか???
あんたたちのホームページのウェブマスターなんですけど。
っていうか、帰っていいですか???

そういう訳にもいかないので、目薬をもらってきました。

眼圧と視力の検査をするときも、前かがみの姿勢。担当は知っているスタッフだったので、「骨痛いねん。台上げて。」と言うと、クスクス笑いながら検査されました…。

で、しっかりと2000円を払って(社内割引なし!!)本社へ戻ると、「カメラに映っとったでぇ!」と言われる私。

こっそりと行動していたのに。

医療部門と本社と階が違うし、人数がやたらと多いので、監視カメラがあちこちにあって、本社では常に見ているんです。

誰がどこにいるかチェックして、内線をかけるためなんですけどね。

机の上に2本目薬をドーンと置き、「帰らせろ」と言わんばかりに、目薬をバンバン差して仕事をしました。

ちょっとマシになったけど、まだまだ目がゴロゴロするし、目の奥が痛いです。

って、こんなことしている場合じゃないですね。寝ます…。