試験前なもので、サボリ気味です…。でも、何かと忙しくて、なかなかお勉強時間を取れていないので、少々焦ってきました。

今日は、ママさんのお供で、大阪の南港に行ってきました。「OSAKA 布の博覧会 2006」という、パッチワークのお祭りです。

毎年あるのですが、ちょっとややこしい行き方だし、お買い物もあるから荷物が増えるし、作るのは上手でも色彩感覚のないママさんなので、毎年お供をします。

今まで土日に行ってたけど、たまたま昨日からだったので、私が定休日の平日に行くことができました。

たくさんの展示を見てからは、各ブースをまわります。ママさんは80店近い出展の中から、どうしても行きたい5件があるそうで、会場地図を見て計画を立てます。もちろん、私の担当。

順番を決めて、各ブースをまわっていると、お店の人から「いやぁ、来てくれたん!?」と声を掛けられるママさん。

よくお店にも行っているし、けっこう覚えられやすいタイプなもので…。

「うちの娘、連れて来てん。私に似て、ベッピンやろぉ?」と関西人丸出しのトーク…。

「母がいつもお世話になっています。」と言うと、「えぇ、お世話してますぅ」と、これまた関西人丸出しトーク。

ブースは狭いので、荷物を預かって外で待っていると、あれこれ買ってママさんが帰ってきます。で、次に行くところに案内して、また同じようなトークをして…の繰り返し。

いろいろ買っていました。これでまた、ママさん作品が増えそうです。

ご満悦のママさんと、次は阪神百貨店へ。ここからは私ワールドです。まず、漢方講座でお世話になっている、漢方ブティックへ。

前に処方してもらった柴胡桂枝乾姜湯がなくなったので、調子は悪くないんだけど、持っておこうと思って、薬剤師さんにお願いしました。

「もう少し睡眠時間を取りましょうね」と言われて、「漢方アドバイザーの認定試験の勉強で寝不足です」と言うと、「なんだか、矛盾してる…」と笑われました。ホントに…。

黒穀粉いつもブティックに行くと何か買って帰るのですが、今日は「黒穀粉」を買いました。これは、私のお気に入りの飲み物。

腎にいい“黒い食べ物”が、いっぱい入っています。冬なので、薬膳では黒い食べ物を摂るのですが、これがぴったり。

黒豆、黒米、黒胡麻、黒松の実、黒カリン、クコの実、赤ナツメ、甘草、山芋、甜菊糖…などなどが入っています。

中国伝統の健康食を食べやすくしたもので、これを温かい牛乳や豆乳で溶いて飲むと、ほっこりします。黒ゴマが入ったお汁粉みたいな感じです。

お腹の持ちもいいし、おいしいし、超オススメです♪ちょっとお高めだけど…。

活元茶お買い物後は、ブティックの横にある漢方バーでお茶をすることに。

「活元茶」というお茶と無花果のパウンドケーキを頼みました。

「活元茶」は、ナツメ、紅茶、クコ葉、高麗人参、霊芝が入っていて、いかにも元気回復のお茶です。

そして、元気復活。ブティックのお友達(漢方スクールの仲間でもある女の子)と担当薬剤師さんに挨拶して、帰ってきました。

薬剤師さんに、「試験、がばってくださいね〜!」と言われると、うっ…と現実を思い出してしまいます。

ということで、今からお勉強…。

★黒穀粉と漢方ブティックの活元茶