今日も帰りが遅くなる予定でしたが、予定が変更になったので、久々に書くことにしました。この数日で、いろんなことがありました…(;^_^A

水曜日にお友だちと4人で飲みに行って、私は終電があるので先に帰りました。そのとき、携帯を2件目に行ったバーに忘れてしまったのですが、「友達のお店だから、また取りに行こ〜♪」と軽く考えていたのです。

で、翌日の夜にお店に電話をしようとしたら、携帯がないと電話番号が分からない…。ということで、そのお店から歩いて数歩のところにある、ご飯屋さんの友達Mちゃんに電話をして、番号を教えてもらうことに。

「私さぁ、○○に携帯忘れてんけど…」と言い出したら、「ちょっと!昨日、大変やってんでぇ!!!電話してんけど、繋がらんしぃ!」と言うMちゃん。

携帯を持っていない私は状況が理解できず、チンプンカンプン。よくよく聞いてみると、えーーーーーっ!!うっそーーーーっ!!マジでぇーーーー!!( ̄[] ̄;)!ホエー!!という内容。

私の仲間がエライことになっていたそうで、バーのオーナーAくんが近所のご飯屋のMちゃんにヘルプを求めたらしい…。ふたりとも私の友人デス。

もちろん私に電話をしたけど、出るわけがない…。臨機応変にお世話をしてくれたらしく、なんとか無事に帰宅させてくれたそうです。

「ホンマにごめんねぇ。助かったわ。ありがとう。」と言うと、「えぇよぉ、慣れてるし」というMちゃん。

その後、バーのAくんにも電話して、「ホンマにごめんねぇ。大丈夫やったぁ?」と言うと、同じように「えぇよぉ、慣れてるし」という返事。さすが、夜のお商売の方はすごい…。

持つべきものは、飲み屋の友(* ̄∇ ̄*)♪

で、結局お店には私の携帯がないということで、私の仲間のうち誰かが持ってくれているんだろう…ということに。

携帯はロックしているし、緊急の連絡が入ることもないし、あまり気にしていなかったのです。

仲間のうち、ひとりには連絡が付いたので、持ち主も判明。どうやら元気らしい。そうなると、笑いがこみ上げてくる…。

今日も出勤するときに、おかしくておかしくて、顔がにやけてしまって、我慢するのに一苦労。

そして、会社に入った瞬間、駆け寄ってくる“撃沈”した仲間を見て大爆笑。「ホンマ、ホンマにごめん!!許してぇ!!友だちの店やったのに…。もう、なんでもする!」と祈るような目で見る彼女。

「えぇよぉ、お酒の場やし。無事で笑い話で済んでよかったわ。それより、ホントに覚えてへんの?」と聞くと、「うん…。まったく…。」という彼女。

この年になって、久々に聞いたぁ。若いころは、私もいろいろとあったけど、この年でやってくれるとは。(||| ̄ ̄ー ̄ ̄;)

撃沈した人と、最後まで付き添った人は、次の日も終日二日酔いだったそうです。私は午前中だけちょっと二日酔い状態だったけど、しっかりご飯は食べていました…。もうひとりも、まったく問題なく元気。

「やっぱり、アンタお酒強いわ。飲んでも変わらへんし。」という再確認をされてしまい、師匠のように崇められてしまった…。

でも、年々お酒は弱くなっているのです。ホントに。水曜日の夜もお弁当箱を洗った記憶はないし…。でも、しっかり洗ってる。これは昔から。

しかも、漢方まで飲んでいた…。遅くなるときは、ママさんが煎じておいてくれるんだけど。健康的なのか不健康なのか分からない…( ̄_ ̄ i)タラー

バカな飲み方は止めようと思いつつ、美味しいお料理と、楽しい仲間で飲むお酒はついつい進んでしまいます…。飲みに行く回数が減ったから、たまに行くとついつい…。

ちなみに、どれだけ飲んでも駅から自転車で帰ります。我ながら恐ろしいけど。夜中はよく巡回のパトカーに会うけど、今だかつて捕まったことがないことを思えば、安全運転なのかも。

だけど、たまに回りきれずにぶつかることも。実は、水曜日もちょっとバランスを崩してチャリ場の壁にぶつかりました…。そして、アオタンがいまだにいます。

でも、これはシラフでもよくあることで…ヾ(-_-;)

運動オンチなもので、自転車も得意ではありません…。

しょっちゅうこんな調子ではダメだけど、たまにはいいかなぁ…と思います。学生時代ってこういうことがあって仲良くなったりするけど、なかなか社会人じゃないからねぇ。

幸い、最近は子宮内膜症の痛みがまったくなく、飲んで冷えても大丈夫。前までは、痛くなるかも…って控えてたんだけど。でも、無理は禁物。また養生します…。

今日はみんなで反省した日でした。でも、「忘年会、いつする〜?」という言葉が…。まったく懲りてない…(;^_^A アセアセ・・・

あっ、そうそう、喘息はすっかり良くなりました!みんなに「飲んで治った」って言われてるけど…。