昨日の夜、お友だちと電話でしゃべっていて、ブログを書くのをすっかり忘れていました…。

ははっ。最近、他の事をすると、していたことをすっかり忘れるという老化現象が多くて…。危険だわ。

うちの会社のエアコン、実は壊れていませんでした。

なんと、16度以下にならないと暖房が入らないというビルだったのです!!毎年そうらしいけど、お天気だと日が入るから温かいけど、このところお天気が悪かったので、より寒く感じたのです。

なんてビルだ…。小学校のストーブじゃないんだから…。

お昼休みにこのことを話していると、「昔、ストーブをつけていい日って、職員室の前に赤い旗が出たよねぇ」という話に。

もちろん、若い子ちゃんたちは呆然だけど、私たち年中・年長組は「うんうん」と大きく頷いていました。

「ストーブの横の席って、顔が真っ赤になるんよねぇ」とか、「雨の日に濡れた靴下を干すヤツっておったよなぁ」とか、「みかん焼いてる子いたよなぁ」とか、なぜか小学校のストーブネタで大盛り上がり。

みんなでワイワイ言いながらお弁当を食べるお昼休みは、ホントに楽しいです。つくづく、いい人に囲まれて仕事をしているなぁ…と思って、感謝します。

仕事でストレスが溜まっても、イヤなことがあっても、ステキな仲間と共に過ごせることは幸せなこと…。会社を変わって、いちばん良かったことです。