今日の仕事帰りの電車の中、私よりちょっと若い感じのママが2歳ぐらいの女の子と1歳にならないぐらいの男の子を連れて座っていました。

自分の前にベビーカーを置いて、弟くんを抱えて、おねぇちゃんがひとりで座っていました。

でも、絶えずどっちかがグズっている状態‥‥。お母さんも困り顔でした。しかも、仕事帰りや遊び帰りの人で電車はほぼ満員。

そこで出た、アメちゃん作戦!!そう、グズる子のお口にアメちゃん(←関西人なもんで‥‥)を入れて黙らせる作戦ですね。

でも、個装のアメちゃんで、おねぇちゃんは開けられずに床に落としちゃいました。もちろん、1人で座席から降りることもできず、呆然としています。

隣に座っていた私は、「どうぞ」と取ってあげました。そうすると、お母さんが「おねぇちゃんにありがとうって‥‥」と言ってくれました。

お、おねぇちゃんだってぇぇ!!
と、ちょっと喜んでしまう私。

その後も、弟くんは電車のオモチャを出してゴロゴロしたり、おねぇちゃんは本をめくったり、ママに「ダッコして〜!」とせがんだりで大忙し(;^_^A ・・・

イヤな顔をしているオッサンもいたけど、みんなこうやって大きくなってきたんだし、仕方ないよね‥‥と思います。

途中でどんどん人が降りていって、最後のほうは座席にも余裕があります。で、ちょっと女の子と遊んでいました。

ママは下の子が落っこちないか(座席に立ってオモチャを持っているもので‥‥)必死なので‥‥。

元幼稚園の事務員だったので、お子ちゃまはオテノモノ(〃⌒∇⌒)ゞ

話してみると、なかなかカワイイじゃない。一生懸命本に載ってる人(?)の名前を教えてくれました。

気が付けば、私が降りる終点の駅。ママはベビーカーの準備が大変。しかも、男の子はベビーカーに乗りたがらない!!

このままじゃ車庫に行っちゃうよぉ!!( ̄[] ̄;)!!

そこで、ママは下の子を抱えて、片手でベビーカーを押して電車を降りることに。そうなると、女の子はひとり。

さすがに危険なので、一緒に降りてあげることにしました。

「オバチャンとお手手つないで降りよっかぁ。」

あーーーーーーーっ!!
自分で「オバチャン」って言ってしまったぁ‥‥!!

女の子は、ママに「おねぇちゃんに、ありがとうって言いなさい」と言われて、「おねぇちゃん、アリガト」と言ってくれました。

お母さん、気を使ってくれたのね‥‥( ̄▽ ̄;)

最近、友だちの子どもの相手をするときも、「おねぇちゃん」と「オバチャン」の使い分けに困ります。

私自身は子どもがいないので、まだ「おねえちゃん」でもいけるかなぁ‥‥などと思ってしまうのですが、年齢的にはすっかりオバチャン。

どっちを使うべきなんでしょうねぇ???
えっ?やっぱりオバチャン???

でも、小さい子はホントにカワイイ♪あのキラキラした目が欲しい‥‥。あと、スベスベ&プリプリのお肌と‥‥(^人^)オネガイ