このところ、とっても元気です。ペガサスな私は、羽をパタパタと毎日ご機嫌で大空を飛んでいる気分。いろんなことがしたくなります♪(* ̄ー ̄)v

といいつつ、今日は喘息が出かけたんですけどね‥‥。どうやら熱低が台風になりかけているようです。

でも、水毒を取っているので、喘息も悪化しません。気管支や肺に湿が溜まると、喘息の原因になるのです。

いつも、肺のあたりがギューっとなるのは、そのせいのようです。でも、咳が出かけても、漢方を飲んで体を温めたので、すぐに治まりました。

水毒を取る漢方「五苓散」の効果が出てきて、随分と体が軽くなってきました。まだ舌に白いコケがあるので、もうちょっとかかるかな‥‥って感じだけど。

舌の中央に薄い白いコケがあると、水分代謝がうまくできていない“水毒”です。でも、胃の調子が良くなってきたので、中央の“割れ目”がなくなってきました。

これぐらいになれば、すっかりご機嫌ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

子宮内膜症の方は、しばらく快方に向かっていたのが、夏前にいろいろなことが重なって悪化していました。

でも、最近はPMSもなく、生理痛もなく、おまけに排卵痛もありません。そう、「お腹が痛い」ということがまったくないのです!

調子が良くなってくると、「もっと元気になれる!」という自信が出てきて、漢方の勉強がはかどります。

うちのご飯には、発芽玄米とはとむぎが入っています。はとむぎは最近はじめました。発芽玄米はGABAが豊富で、はとむぎは、代謝を促してくれます。

GABAのお陰で目覚めが良くなり、漢方とはとむぎのお陰で水分代謝が良くなってきました。肩凝りも随分マシです。

ただ、両方とも消化があまり良くないので、脾(西洋医学で言う「胃」)が弱い私は、「1口30回噛む」ということを実践しています。

お陰で食事時間が長いです‥‥。
そして、顎が疲れる‥‥(;^_^A アセアセ・・・

良く噛むと、いろんな効果があります。脳の血流を良くして、代謝を良くしてくれます。消化が良くなって、ボケ防止にも効果があるそうですし、発ガン物質が減るとも言われています。

そんなこんなで、「朝勉」をはじめました。文字通り、朝にお勉強するのです。本来なら、もう30分〜1時間遅く起きても間に合うけど、早めに起きています。

お弁当を作って、朝ごはん(お米のことを書いておきながらパン‥‥)を食べて、出勤準備をしてから、漢方の本を広げます。

ついつい、朝のワイドショーを見てしまいそうになるのですが、そんなことをしている場合じゃない!と思って、お勉強タイム。

新しいことを覚えるのではなく、今までの復習をしています。それが、けっこう頭に入る!!しばらく続けようと思います。

飲みに行った次の日とかはできないので、毎日‥‥という訳にはいかないけど、できるだけするつもりです。

23時に寝るのも週に2日ぐらいはなんとかできているし、その翌日ぐらいはできるかな。

夜やお休みの日に勉強しようとすると、ついつい怠けてしまって‥‥。「時間がない」「忙しい!!」って思ってしまいます。

本当は、「ヤル気がない」だけなのにね‥‥(||| ̄ ̄ー ̄ ̄;)アウッ

時間なんてつくるもの。どんなに忙しくても、1日に10分の自由時間が何回かあるはず。それが3回あれば30分、6回あれば1時間。

もっと上手に時間を使わなきゃ‥‥と思います。ぼーっとしてたら時間がもったいない!

久しぶりに目標を設定して、計画表でも作ろうかなぁ。そうしたら、お掃除も読書ももっとできるかもしれない‥‥。