お花今日で3年間勤めた会社を退職しました(* ̄∇ ̄*)

まぁ、いろいろとあった会社ですが、最後には大きなお花をいただきました。

入社したときはシャチョーと2人。半年で辞めてやると思いながら、なんだかんだと1年が経ち、新しいシステムを開発してからバタバタと過ごし、いつの間にか3年もいた‥‥という感じです。

どのお客さまに会っても「なんであの会社にいるの?」と言われ続け、いつも返事に困っていましたが、仕事は楽しかったです。

会社といっても、社員を雇用したのがはじめてで、今までいろいろな企業で勤めてきた私とは意見の相違だらけ。

有給も退職金もボーナスも送別会もありませんでした。辞めてみるとあっけないものです。

去年の年末から狂い出した歯車は修復することができず、結局は「価値観の違い」ということになりました。

元々考え方も性格もまったく違うので、お互いに理解するのが難しかったです。その上、体調を崩してしまってますます不協和音だらけ。本当に苦しかったです。

たぶん、距離が近くなりすぎたんだと思います。普通の上司と部下ではなく、家族や恋人以上にいっしょにいる時間が多くて、2人でずっとやってきたことが多かったし。

仕事においても考え方においても「それぐらいなら分かってくれる」という思いがいつの間にか先行するようになっていたんだと思います。

でも、考え方も生き方も違うし、会社という組織が強調されるようになると、合うわけがない‥‥。

そうなると、考え方が平行線。これ以上会社にいても誰のためにもならないと思って、退職することにしました。

言いたくないこともいっぱい言ってケンカも山のようにしたし、何も言わなくても次にすることが分かるぐらいでしたが、後は後輩ちゃんにバトンタッチします。

私はゆっくり自分に合った世界で生きていこうと思います。

勤務時間外に携帯に電話がかかってきたり、夜中に作業をしたり、休日に現場に走ったり‥‥。これがなくなると思うだけで、とてもラク。

否定的なマイナスイメージの言葉もセクハラも‥‥ん???

それに、お客さんになめられてはいけないので強気に話すことも。これがけっこう苦痛でした。

次の職場では、そういうことがありません。社長と秘書さんたちと一緒に社内勤務です。WEBとパソコンに詳しいので、それも担当させてもらいます。

仕事内容もよいのですが、社長の考え方に共感を覚えて、こういう考えの元で仕事をしたいと思って決めました。

今までは仕事内容などを重視してきましたが、こういうのも仕事をする上では大事なことだと思います。

会社からは、お客さまに退職の挨拶をすることも連絡を取ることも禁止されています。本当はきちんと挨拶して、今後もよいお付き合いをしたかったけど‥‥。

なので、ちょっと寂しい退職ですが、友人たちからはたくさん連絡をいただきました。みんなから労いの言葉をもらって、救われました。会社からは何もありませんでしたが‥‥。

でも、なぜかみんなメールのタイトルや電話の第一声が「お疲れ様」でも「就職おめでとう」でもなく、「退職おめでとう!」。なぜだ‥‥。

しばらく「お祝い会」が続きそうです‥‥(;^_^A アセアセ・・・

会社関係者のみなさま、お世話になりました。
見ていないけど‥‥。

IT企業はこれで卒業します。
普通のOLにもどります‥‥m(_ _)m

その前に‥‥
あと1週間遊ぶぞ〜ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

★会社からもらったお花