淡路の観覧車私の心のオアシス淡路島に行ってきました〜ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

まずは、2月に工事中だった淡路パーキングの観覧車へ。ママさんと観覧車に乗るなんてヘンな気分だったけど、エアコンも効いていたし、なかなか楽しかったですヽ(*^^*)ノ

観覧車より観覧車からの景色はこんな感じ。ママさんが「あれ、さっき通った橋じゃないよね?」とひとこと。

そんなにいろいろ橋はありません‥‥。もちろん、渡ってきた橋です‥‥。超が3つぐらいつく方向音痴なので、いつもこんな会話をします(;^_^A アセアセ・・・

一服してからは、洲本へ。淡路は観光するところはあまりないのですが、ママさんがコアラを見たいというので、淡路ファームパークイングランドの丘 に行ってきました。

ともさぶろう人も少ないし、あまり見るところもないのですが、それなりに楽しかったです。

なんとも言えない馬を発見。「ともさぶろう」という名前だそうです。

思いっきり手書きの赤字で「かみます」と書いています‥‥ヾ(ーー )ォィ でも、ちょっとおかしい顔をしています。

コアラたちその後はコアラへ。どこを見ても「ずっと寝てます」と書いてあったけど、本当にみーんな寝ていました。コアラが4匹寝ているのが分かるでしょうか???

寝るコアラのアップはこちら。寝るコアラ丸まって寝ています。たまにガクッと船をこいで足を滑らせたりしているのがカワイイです。

いちばんお年寄りのコアラちゃんは、ほとんど動かずにずっと寝ているので、お尻が床ずれしたそうで、オムツをしていました。その姿がなんともいえなかったです。

ファームパークを出た後に、隣にあったお店でお野菜を購入。地場野菜で本当に安かったです。その後、いつもの料理旅館うめ丸 へ。

今年に入ってから、フグタコハモと行って、4回目。何回行くねんっ!って感じですが、大好きな旅館です。

到着してすぐに温泉へ。弱アルカリ性の「うずしお温泉」。お湯がとてもやわらかくて、お肌がすべすべになります。湯船からは鳴門大橋がでーんと見えて気分も爽快。

しかも、私たちだけの貸しきり状態。そこでママさんが、「あれは今日渡ってきた橋とちゃうよね?鳴門へ行く橋やんね。」とひとこと。

前に「あれ、渡ってきた橋?」とボケてみんなに突っ込まれたことがあるので、覚えていたようです。

お風呂を楽しんだ後は、無料のマッサージ機で体をほぐされて、ヘロヘロ状態でお部屋へ。この旅館は客室を11時〜15時まで使わせてくれてれるのです。なのでのんびり温泉に入ったり、お食事をいただいたり、お昼寝ができます。

ご機嫌で帰ってきてお料理が出てくる前に、ママさんの大ボケが‥‥。

あれって今日渡ってきた橋?

なんですと???「さっき鳴門へ行く橋って言ったばっかりじゃないの!!」と言うと、「えっ?同じ橋なん?」とママさん。

えっと‥‥。お部屋から目の前の階段を上がって、左に数メートル行ったところにお風呂があったよね‥‥。海が見えてたよね。お部屋からも海が見えるよね‥‥。ってことは、同じ橋よね‥‥。

と説明すると、納得したご様子。
疲れます‥‥(||| ̄ ̄ー ̄ ̄;)アウッ

いよいよお食事タイム。今日もハモ会席だったので、前回と同じコースです。何回来ても同じ内容だけど、本当においしい!!ご満悦です。コメントも同じになってしまうので、今回は省略です‥‥。

食後はお部屋でお昼寝。30分ほどゴローンと寝ていました。極楽ですぅ。

そして、お買い物へ。いつも行く漁港がお休みなので、うめ丸さんに福良のお店を教えてもらいました。

地図どおりに行くと、入っていいの?と思う感じのお店というか倉庫がありました。「おねぇさん(ココがミソ)、一見さんでも売ってくれる?」とおばちゃんに言うと、「えぇよぉ。何がいんのぉ?」と超庶民的。

そうなると、私のシッポは切れんばかりにフリフリ。ママさんをほっといて、「あんねぇ。アナゴあったら開いてくれる?それと、この川津は箱売り?あー、えぇアジやねぇ。これもちょうだい。タコは生しかないの?他に何かある?」と、あんた何もん???と聞かれそうな勢いでおばちゃんと交渉。

で、アナゴ、川津エビ、ゆでたタコ、メバル、アジなどを山のように買いました。大きなクーラーボックスに詰め込んで、乾物などを売っている別のお店へ。そこでは、茎ワカメなどを購入。

たまねぎ屋さん福良を後にして、いつもの緑パーキングの怪しげなタマネギ直売屋さんへ向かいました。それにしても怪しいお店でしょ。ちょっと日傘が入ってしまったけど‥‥。

ここも毎回行っているので、常連さんです。いつものおっちゃんがいなかったけど、違うおばちゃんがいろいろと教えてくれました。

タマネギや鳴門金時などを買ったときに、「おばちゃん、スイカおいしい?」と聞くと、「いいやぁ。やめとき。この時期のスイカはおいしないでぇ。」と爆弾発言堯; ̄□ ̄A

しかも、100円を探していたら「もうえぇよ。まけとくわ。帰りの通行料につこて。」と太っ腹。

お野菜をいっぱい買ってから、いつものたこせんべいの里 でコーヒーブレイクをして、お土産のおせんべいを買ってから岐路へ。

淡路島滞在時間は9時間。いや〜、満喫しましたぁ。運転は苦手だけど、しょっちゅう通っているし、助手席に誰かいてくれれば大丈夫。すぐに休憩するし‥‥。

体調もとってもよかったし、暑すぎないお天気で快適でした。

家に帰ってきてからも大忙し。玉ねぎを風通しのよい専用棚に並べ、お魚をさばき、川津エビの処理をし、冷凍庫へ。

川津エビの頭川津エビは100尾ぐらいで500円。その頭と殻と背綿を取るのが大変‥‥。頭はそのまま湯がいてお出汁にします。これがすごくいい出汁が出るので、ストック。これで作ったそうめんつゆとかは絶品です。

魚をさばき中に骨折したおばちゃん一家が家に来てくれたので、お土産を渡しました。

久しぶりに名古屋から1つ上の従兄弟が帰ってきていたので、「あんた、オッサンになったなぁ。」というと、「お前もオバハンじゃ。」と言われました‥‥。まぁ、確かにね‥‥。

疲れたけど、とっても楽しい一日でしたぁ。

★淡路パーキングの観覧車と観覧車からの景色
★“噛む”ともさぶろう
★ひたすら寝るコアラたち&丸まって寝るコアラ
★あやしい玉ねぎ屋さん
★川津エビの頭で出汁をとる
デジカメを忘れたので、すべて携帯写真です‥‥(-_-;)