寝ました‥‥。いつものことですが、どっぷり疲れていたので、お昼まで寝ました‥‥。でも、おかげですっきりです♪(* ̄ー ̄)v

寝すぎるとダメな人もいれば、私のようにたっぷり寝ると元気になる人もいるって、不思議ですよね。

今日は夕方から親戚が来るので、ちょっと早めに起きました。と言っても、隣の高校のお昼休みのチャイムが聞こえてきて起きたのですが‥‥。

梅雨入りもしてちょっと“地蔵”気味な私とは対照的に、ママさんは元気です。だって明日から京都旅行なんだもん。

ママさんのお姉さんといっしょに行くのです。私も誘われたのですが、仕事を休むわけにはいかないので「2人で姉妹水入らずで行っておいで。」と言うと、ちょっと残念そう。

分かってるわよ。私が行かないと準備や手配をする人がいないからでしょ‥‥(-"-;A ... 仕方ないのでおばちゃんに「うちのアホママを頼むわ。」と言ったら、ちょっと困った顔をしていました。あんたの妹よ‥‥。

で、しっぽフリフリのママさん。「なぁなぁ、ちょっといい?」と言われて、イヤな予感‥‥。

「こんなん来てんけど、これなに?分からへんねん。どうすんの?私にこんなん送ってきてもなぁ‥‥。」と、大和芋とストロベリープレザーブとちょっと高級そうな粉末コンソメのカンカンを広げるママさん。

うん、そうやねぇ。ママさんには無理かもね。でも、これはパパさんが株主で送ってきたやつだから、ママさんに送ってきたんじゃないのよ‥‥(-_-;)

で、説明開始。「大和芋はね、ヌルヌルの成分のルチンがいっぱい入っていて、お豆腐や卵のたんぱく質の吸収を良くするのよ。ビタミンもあるし、エネルギー代謝にも効果があるの。摩り下ろして使ったり、酢の物やサラダにもできるのよ。“鶏肉と大和芋のお団子スープ”なんていいんじゃない?お豆腐も入れて‥‥。」と言っていると、ママさんがにへら〜と笑っている‥‥。

「分かった。作るよ‥‥。」とあっさり負ける私。そもそも、ママさんはこいも(江戸風に言うと里芋)とかの“おててカユカユ系”が嫌いなのです。

そこで今日のママさんのひとこと‥‥。

「大和芋って、犬の骨のおやつみたいやねぇ♪」

大和芋えっ‥‥堯; ̄□ ̄A いちおうお高い食材なんですけど‥‥。それに無農薬って書いてるよ‥‥。でも、確かにちょっと似ている気もする‥‥。

「で、プレザーブっていうのは、ジャムほど煮詰めていないサラサラしたやつよ。ヨーグルトとかアイスクリームの上によくかかってるやろ?」と言うと、「うちでは使わんよねぇ。じゃ、ケーキとかに使ってよ。」とママさん。

「分かった。作るよ‥‥。」と、またまたあっさり負ける私。なににしようかなぁ。スフレチーズケーキにでも入れようかなぁ‥‥。私としてはリンゴの方がよかったなぁ‥‥とブツブツ。これを読んで、「もらえる!」と期待しているみなさん。あまり期待しないでねm(_ _)m

でもこのストロベリープレザーブ、ほとんど添加物が入っていないのです!安いジャムなんて添加物てんこ盛りなのに。うれしいことです。それに、無農薬の大和芋もうれしいですね。

せっかく体内から解毒しようとしているのに、添加物ばっかり摂ってたんじゃ意味ないし‥‥。完全排除は難しいけどど、お買い物のときには裏の成分表示を見るとか心がけています。

「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」という本を読んでから、できることからしようと決めたのです。安全で体に優しくておいしいものを食したいと思います。


★ママさんが「犬の骨のおやつ」と言った「大和芋」