今日は休日出勤予定だったのですが、お休みになりました。喜ばしいことなのですが、当初予定していたお友だちの家でのお料理会をキャンセルしていたので、ちょっと‥‥です。

しかも「人数が減ったので流会になるかも」と言われたので、迷惑をかけてしまったなぁ‥‥としょんぼりしています。今さら「やっぱり行く」というのも何なので、家で過ごすことにしました。

いつもお世話になっている 笑顔整体の副院長先生^^ が、「湯だねパン」について書かれていて、ずーっと気になっていたので、今日はそれにトライです。

昨日の仕事帰りに閉まる寸前の本屋さんで「湯だねでかんたん焼きたてパン」という本を立ち読みして、「パン作りてぇ(* ̄∇ ̄*)」という心境に。副院長先生のブログにもレシピがあったのですが、結構気に入ったので、本も買っちゃいました。

いつもパンを作るときは、「このやろぉ!おりゃぁ!」と投げつけたりしてストレス発散をしていたのですが、「湯だねパン」は投げつけません‥‥。「湯だね」というものを使います。

「湯だね」とは、粉(デンプン)を熱湯で練って団子状にしたもの。デンプンは、熱湯を加えるとα化し、それによってデンプンに甘みが生じ、生地に素朴な甘みと旨みが加わるのです。

生地はたたかなくて3〜5分混ぜるだけだし、ドライイーストを使うので、発酵は1回だけ。なので、作る時間が激減するのです。

しかも、卵もバターも使わないのでヘルシー♡もっちりとおいしくて、素材の味を感じられるパンが焼けます。

湯だねパンということで、今日は「ごまパン」を焼きました。強力粉の湯だねを使いました。はじめてなのでドキドキですが、いい感じ。ふっくらと膨らんでいくのを見て、にんまりしてしまいますo(*^▽^*)o~♪

作り始めて1時間ほどで完成しました!発酵時間も短いし、洗物もラクラク♪で、気になるお味は‥‥

美味でございますぅ〜(♡∀♡)/~

ヘルシーなのにこんなにおいしいなんて‥‥。優しいお味です。ゴマの“つぶつぶーん”もおいしい♪今回は少なめに作ったけど、また作ろう!本にはいろんな湯だねが載っていたし、しばらくパン作りにはまりそうです。そのうち、自家製の天然酵母でパンを焼きたいなぁと思っています。

そんなご機嫌に過ごしている中、天然ボケボケのママさんがやってきました。「パン焼いてんけど食べる?今回はちょっと大きかったから、次は小さめに作ろうと思ってんねん。」というと、

「パンはどれぐらい膨らむか分からんしなぁ。3分の1ぐらいに膨らむんやろ?」

えっ‥‥堯; ̄□ ̄A
3分の1ぐらいに膨らむ???

ママさん、それを言うなら「3倍ぐらいに膨らむ」です‥‥。

その後、パパさんがゴルフコンペでもらってきたスイカを必死で切ろうとするママさん‥‥。ゴロゴロしていて危なっかしい‥‥。

「あんなぁ、ママさん。スイカのお尻をちょっと切ったら安定するねんで。半分に切ってからも、お尻のところをちょっと切るんよ。」と言うと、「ほぅ〜、あんた賢いなぁ。さすが私の子や!」って。

あの‥‥。何年主婦してるんですか???それに、私の頭のいいのは、間違いなくパパさんの血です‥‥。

★強力粉の湯だねで作ったゴマパン
★参考:湯だねでかんたん焼きたてパン―はじめてでも60分でパンが作れる