今日はちょっと元気です。午前中のお客さまとの打ち合わせは寒くて体が芯から冷えたけど、久しぶりにおいしいものを食べて、すっかりご機嫌。私の大好きなビストロに行ったのです♪(* ̄ー ̄)v

遠めに淡路島を見ながら明石海峡大橋を見下ろして食事をいただける、フランス料理店。朝霧駅の近くのビストロ・マルコポーロです。小さな一軒家で、お店の中は南仏っぽくてかわいいです。

夜になると大橋がライトアップするんですよ。ライトアップは毎月色が変わるし、毎時ちょうどにはレインボーカラーになります。とってもキレイ。

マルコポーロ_1お昼のコースを頼んだのですが、いつもどおり美味です。このお店は、瀬戸内でとれた新鮮なお魚を使ったり、季節の食材をうまく使ったスープやソースが絶品なのです。超オススメのお店。

それになんといってもパン!天然酵母のパンは焼きたてはもちろん、冷めてもおいしいです。いっしょに行ったシャチョーは3回もおかわりしていました‥‥(-_-;)

今日のオードブルは、シマアジとホタテと鶏肉のスモーク。お野菜のトップには薄くスライスしたカボチャがのっています。パリッとしていて、いい感じ♡

スープはゴボウの温かいスープ。このお店はいつも変わったスープを出してくれます。旬のお野菜を使ったスープは、心がほっとしますね。何気なく浮かんでいるクルトンもほどよくカリカリでご機嫌です♪

マルコポーロ_3メインは、明石の鯛とマナガツオとイカ。2種類のソースが味わえるし、どちらのお魚も本当によくソースとあっています。ユズや青海苔(もちろん天然)を使ったソースでした。菜の花と筍も入っていて、春っぽいお料理でシッポフリフリです。

デザートはリンゴのタルトとパッションフルーツとバニラのアイスとフルーツ。コーヒーがついて2500円でした。

ちょっとリッチなランチです。ちなみにグラスワインもいただきました。幸せですぅ。朝に喘息が出かけていたことなんて、すっかり忘れましたぁ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

★ビストロマルコポーロのランチ
 オードブルとメインディッシュ