なんだかお江戸では、「メードカフェ」ならぬ「執事喫茶」というものがオープンしたとか。発案者のブログを見ていると、なかなかおもしろいです。っていうか‥‥

行ってみたい!!♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

ヒメを名乗っている以上(勝手に名乗っているだけだけど)は、「お嬢様」と呼ばれてみたいものです‥‥(* ̄∇ ̄*)

カフェに入ると「お帰りなさいませ。お嬢さま。」で、帰る時間になると「お出かけの時間でございます。」と“執事”が言ってくれるそうです。「おヒョイさんのような執事だといいなぁ‥‥。」とか、「イケメンもいいよなぁ。」と勝手に想像してよろこんでいます。

ところで、「なんでNorihimeなの?」と最近聞かれました。別に深い意味はありません‥‥。

(1)よく行ってた焼き鳥屋のおっちゃんが「ヒメ」と呼んでくれていた
   おっちゃんは他の女の子にも言っていたけど‥‥(-_-;)
(2)駅の自転車置き場のおっちゃんが「ヒメさん」と呼んでくれている
   ※現在進行形
(3)ブログは私のお城。一国一城の「殿」もなぁ‥‥ということで「姫」

名前が「のりこ」だからくっつけただけです。でも、「“殿”の方が似合う!」という声があるのはなぜだろう???

チャリ場のおっちゃんは、シルバーさん。うちのパパさんの元部下だったらしく、いつも「お嬢さま」と呼んでくれていたのです。でも、みんな振り返るので“お嬢さま”は止めてほしいとお願いしたのです。だって、お嬢様じゃないもん‥‥。

おっちゃんが悩んでいると、隣のおっちゃんが「ほんじゃ、ヒメでえぇやん。」と言ったことがはじまり。

チャリ場はいつもいっぱいなので、朝行くと「ヒメさん、ここ空いてんでぇ!」と教えてくれます。こっ恥ずかしいのですが、最近は慣れました。

いくら執事喫茶で“お嬢さま”と言われてみたいと言っても、現実にされるとねぇ‥‥。しかも、周りの目っていうものがある‥‥。

周りの空間や人々を考えず、“お嬢さま”になりきっているときに言われるのはいいなぁ。これって、アキバ系がメイドカフェに行ったり、おっちゃんがキャバクラに行くのといっしょかも。

今までは、えぇーーって思っていたけど、なんだか気持ちが分かります。女性にとってキャバクラにあたるのってホストクラブでしょうけど、それには勇気とお金が必要‥‥。どうも落ち着かないと思うし、敷居が高いです。

でも、執事喫茶なら明朗会計だし、しばらくの間は“お嬢さま”になり切れるし、キャバクラみたいに同伴やアフターもない。えぇやん、なかなか!!と思っちゃうのです。

関西にも来ないかなぁ。すっごい“お嬢”な格好して行くのになぁ‥‥ヽ( ̄∇ ̄)ノ♪振袖でも着てみるか!いやいや、つばの大きな帽子とかもかぶってみたいし、「富豪刑事」の深キョンみたいなのがいいかしら???でも、家からそんな格好じゃいけないし、買うのもなぁ‥‥。レンタル?そんなレンタルのあるのかしら???

あぁ、妄想が広がっていく‥‥。お天気が悪くてちょっと地蔵気味だったけど、いろいろ考えていると元気になってきました。けっこう単純‥‥???