漢方をもらいに婦人科に行ってきました。今日の神戸は大雨。病院に着いたらビショビショでした‥‥。

「どう?」と先生に聞かれて、「今月は生理痛がまったくなくて、いつの間にか来て、いつの間にか去っていったみたい。」と言うと、「えらいもんやねぇ。去年はフラフラで病院に担ぎ込まれるぐらいやったのに。」とにっこり。

「じゃ、いつもの漢方ね。胃チャポ(←先生までうつった‥‥)もいる?」と聞かれて、季節の変わり目は弱いのでもらうことにしました。

「あ、そうそう、気をつけて帰ってよ!」と言うから、雨に濡れるのを心配してくれているのかと思ったら、「漢方、しっけるから!!」とひとこと。

あぁ‥‥、漢方ね‥‥(;^_^A

確かに麦茶パックみたいなものの中に、なんかの葉っぱやら、根っこやら、実やらがてんこ盛りの漢方パック。湿っけそう。

「ヘンな色の汁が出てきたらアカンから、気をつけてね。」

いやだ‥‥。それだけは勘弁してくれ‥‥。
私のお気に入りの
ハロッズのクマさんショッピングバッグが‥‥( ̄▽ ̄;)!!

しかも、臭い!!ダメダメ‥‥!!

ということで、持参したビニール袋にプラス、病院でもビニール袋をもらいました。

薬局で、30歳ちょっと前ぐらいの女の子が「治らないんでしょ‥‥。」と泣きそうになっていました。あぁ、分かる‥‥。っていうか、私は薬局でもお腹を押さえて泣いてた‥‥。

「大丈夫よ。みんなで応援してるから。きっとよくなるから。いっしょにがんばりましょうよ。」と薬剤師さんが声を掛けていました。私まで泣けてきます‥‥。

「だって、この人なんて、ホントにひどかったのに、すっかり元気なのよ!ねぇ!!」と私を指差してる。

あっ‥‥、私ですか???

おねえさん、あのときは「そんなにひどくないから、大丈夫よ。」って言ってたやん。ほんとはひどかったのね‥‥。まぁ、ホントにひどかったけど‥‥。

ふと見たら、彼女は私と同じ漢方をどっさりと持っていました。私は彼女にひとことだけ声を掛けました。「大丈夫よ。自分の体を見つめなおすチャンスよ。」

薬剤師さんがひとこと。「あんたもエラなったなぁ。」
えぇ。おかげさんで‥‥m(_ _)m