ヨガの先生に教えてもらった呼吸法を実践して、咳が少しマシになったものの、やはり夜は眠れない‥‥。朝方、あまりの苦しさで目が覚めた。咳は出るし、ゼーゼーするし、頭が痛い。お水を飲んでも落ち着かない。

ふと自分の鎖骨あたりを見ると、なっ、ないっ!!昨日の夜に貼った気管支拡張剤のシールがない!あわてて探すとパジャマにくっついてた‥‥。パジャマに効いてどうすんねんっ!と、自分で突っ込みそうになりながら、どーりで苦しいはずだと納得。まだくっつくけど、すぐにはがれてしまうので、上からテープで貼っておいた。それからは、少しラク。

昨日、「薬が怖い」と書いたけど、知り合いの薬剤師資格を持つ人がこんなことを教えてくれた。「体重は確かに関係ないとはいえないけど、麻酔ほど厳密に血中濃度をコントロールしなくても大丈夫な薬が処方されていると思う。それに、肝臓とか、腎臓とかそういう薬の 代謝器官の働きの強さは、体重や体格でそう変わるものではないので、そういったもので処方の量はあまり変えないんだよ。」そっかぁ‥‥と、ちょっと安心。

それにしてもここ数日、右足の小指の付け根あたりが歩いただけでも痛い。同時に肺の上部(気管支かな?)も痛い。そこで、登場するのが‥‥足裏の反射チャート図!!これは、「第2の心臓」といわれる足裏の反射区が描かれている図。つぼマニアの私は、いつも持ってます。その図を見ると、小指の付け根のちょっと下の裏側は「肺」だった。やっぱり‥‥。

ということで、「小指&付け根付近モミモミマッサージ」がはじまった。小指は、婦人科疾患や膀胱炎にも関係があるから、いつも触っているけど、今日は裏を重点的にマッサージ。でも、自分ですると、けっこうしんどい‥‥。誰かして‥‥。来週、マッサージに行こうかなぁ。

子宮内膜症の左下腹部の痛みは、久々にズキっときた。でも、今までの痛みに比べれば、雲泥の差。「小指&付け根付近モミモミマッサージ」も効いているのかもね。