今日は大寒。さすがによく冷えている。ネットを見ていたら、おもしろい記事があった。「大寒、身を寄せるサルたち 淡路島」というもの。サルも寒いらしく、互いに身を寄せて寒さをしのぎ、その姿を「サルだんご」というらしい!!サルだんごって‥‥と思って写真を見たら、確かにだんご状態。思わず笑ってしまった。記事は こちら 。それにしても、すごい「サルだんご」‥‥。

本当に寒かった。咳のしすぎで昨日もよく眠れなかった私は、朝から頭がガンガンする。きっと脳が酸欠なんだ。電話で話すのがちょっと辛かったけど、なんとか仕事もできて、やっと仕事復帰をした気分。

そういえば最近は風邪に気を取られていたけど、子宮内膜症の痛みがない!!今年になってから痛み止めも飲んでいない!これは快挙。生理痛もほとんどなかったし、排卵前の痛みもなし。どうしたんだか!?漢方?ヨガ?腰湯?なんの効果かイマイチ分からないけど、痛みがないというのが本当に幸せだ。無痛の日が2週間以上も続くなんて、何年ぶりだろう???のたうちまわるような痛みがあったのが嘘のよう。

たまたまかもしれない。でも、私にとってはとても嬉しいこと。自分の体と話してきたご褒美だと勝手に解釈して、ご機嫌。このまま痛みがなくなれば‥‥と願うけど、そうもいかないだろうなぁ。「閉経まで治らないし、特効薬もない。治療法が見つかれば、ノーベル賞もの。」と言われている病がそう簡単に治ったら、私は一躍有名人。本を書いたら売れるだろうなぁ。その印税で自社ビル建てて、1階は漢方薬局、2階は鍼灸&整体院、3階はヨガ教室で、4階はカウンセリング室で、5階に住んで‥‥と、とてつもなくデカイ夢のような話をイメージしてしまう。そんなわけない‥‥。調子に乗らずに引き続き“養生”することにしよう。

お腹の痛みがないときに風邪を引くなんて‥‥。風邪がなかったらどんなに健康だったんだろう。あぁ、体験したかったなぁ。咳をしていても、十分姿勢を正してモデル気分(気分だけ)で街中をさっさと歩くことができる。痛いときは背筋を伸ばすと痛いし、歩いただけで痛いし、痛くなるんじゃないかと気持ちも重いし、顔色も悪い。痛みのない人はこんなふうに毎日歩いてるんだ‥‥と思うと、すごく損をしている気分。

それにしても、いつまで続くんだろう。楽しみでもあり、またあの痛みが来るかもと思うと不安にもなる。ま、いつまでか分からないけど、とりあえず今の状況を素直に楽しむことにしよう。