昨日の件で家に着いたのが夜中の3時過ぎ。ということで、重役出勤にしてもらった。胃は痛いし、顔はむくんでいるし、大きすぎるクマが目の下にしっかりいる。仕事納めじゃなかったら休んでるかも。でも、最終出勤日なので行かざるを得ない。唯一の楽しみは、大好きな京都の蕎麦屋さんから年越し蕎麦が届くこと。無事に着いてニコニコ。やっぱり食で元気になってしまう自分がいた。でも胃が痛い‥‥。みんなは食べすぎ&飲みすぎと思っているけど、そうじゃない。完全にストレスだ‥‥。
お昼に前からおいしいと聞いていた蕎麦屋さんに行く予定にしていたけど、とても行く気にはなれなかったけど、私1人のせいで他の2人に迷惑をかけることもできないので、渋々外出。ところが、そのお蕎麦がおいしかった!疲れきった胃にとても優しい味でほっとできた。
仕事納めの日だから仕事もほとんどない。必要最小限の仕事をして、後はのんびりしていた。夜は社長と毎年恒例の“最後においしいものを食べるイベント”をした。昨日のことがあるので、最後まで行く気になれなかったけど、予約もしてしまったし、イヤな気分を来年まで持ち越すものイヤだったので、行くことに。胃が痛いながらも、やっぱりあの店はおいしい‥‥。神戸でも超高級焼き鳥屋の3本の指には入るであろうすごい店。また食べ物に負けた。これが戦略かもしれない‥‥。
もちろん家に帰ってきてから、胃に激痛が走った。ついでに下腹部にまでやってきた。痛み止めとスポーツ飲料を飲んでようやく治まったけど、なんとも言えない疲れが全身を包み、頭の上に漬物石を乗せている感じ。あぁ、嫌な予感。無事にお正月を迎えることができるんだろうか‥‥。