今日はパートナー企業さんとの大ボーリング大会&忘年会。大のスポーツ音痴の私は言うまでもなくスコアが悪いけど、なかなか“巧みなワザ”を発揮したようで、男の子がひっくり返るほど笑ってた。ボーリング大会の後は、中華料理で大宴会。スッポンやカキは出てくるし、紹興酒は次々と出てくるので、本当に楽しいはず‥‥だった。
でも、私にとってこの1年で最も怒りとショックを感じた事件が判明して、それどころではない。早く終わることだけを願っていた。終わってから当事者と話し合っても、怒りと悲しみが止まらず、胃は痛いし、お腹は痛いし、涙は止まらないし、言いたいことは山のようにあるしで立っているのもしんどかった。
私のこともよく分ってくれていると思っていたし、なんども今まで裏切られてその都度大喧嘩をしてきて、やっと信じてもいいかなと思っていたのに、その思いをどん底に落とされた気分だった。
健康だったらこんな問題は起きなかった。私が病気だから、子どもを産める確率がとても低いから(今は少しよくなったけど)というのが原因でまわりの人を巻き込んで事が大きくなってしまったのが、本当に悲しい。本人は自分も相当悩んだと言うけど、悩んだ時間が多いからといって相手のためになるかというと、そうではない。
ただでさえ、することも言うことも正反対な人と価値観を言い合ってもエンドレス。ついに根負けしたけど、まだまだ私の心にはモヤモヤが残っている。今年こそ元気に年を越そうと思っていたけど、どうやらまた胃痛に悩まされそうな気がする‥‥。