ペンギンお休みの日には珍しく、朝から起床。ややお腹が痛い。が、今日はそんなことは言ってられない。ん??会社の日は???それなりにがんばってます‥‥(^_^;) だって今日はとっても大切な日なんですもの。これを行かなきゃ後悔する!と言っても、色気のあるものではありません。
まず、阪神百貨店の漢方屋さんへ。このクリスマス時期に漢方屋に行くのは私ぐらいかと思っていたら、意外と人がいた。この「NIHONDO」という漢方ブティック、なかなかよいのです。漢方は病院から出してもらっているから買わないけど、健康茶やリップ、おやつなどを買っている。もう一つお楽しみは、このお店が発行している「Kampo style」という冊子。サイトでも見ることができるけど、なんか手元においておきたくて、コレクションしている。今回も「ほぅ、ほぅ」と読んでご満悦。
ミュシャ展その後、電車に乗って大阪のサントリーミュージアムの「ミュシャ展」へ。大阪港駅から寒い中を歩いていると、海遊館の前に人だかりが‥‥。「あ〜っ!ペンギンだぁ!」そう、海遊館のペンギンは毎年恒例。もしや今年も‥‥とペンギン好きの私は期待していた。運良くペンギンちゃんが出てきていて、ラッキー。すごい人であまり見えなかったけど、満足。
ちょいと歩いて、「ミュシャ展」へ。しっかり100円安くなるチケットを片手にギャラリーへ。アール・ヌーヴォーたっぷりの展示はすばらしい!ポスターやお菓子の箱まで展示していて、下絵となったデッサンもあり、油絵や彫刻など、「ミュシャってこんなこともしてたんだ」というようなものもあった。なかなか癒されましたぁ。ミュシャ本人の写真を見て、野口英世っぽいおっちゃんだったのが、ちょっと悲しかったけど‥‥。
クリスマスハムそうこうしている内に時間になったので、お友だちのお家でするクリスマスパーティへ。ホームパーティは毎月しているけど、今回は東京に転勤した友人×3人が帰ってきているし、テーマは「フィンランド料理でクリスマス」。これを欠かすわけにはいかない。毎年恒例の的矢牡蠣をいただき、フィンランド話を聞き、久しぶりに会う東京人たちの話も聞き、楽しい時間を過ごした。そして、メイン料理は私の大好きな犬鳴ポークのハム!すごく手間隙かかっていたせいもあり、本当に美味でございますぅ〜(*^_^*) ソースもおいしかったぁ。クリスマスプレゼントも交換して、飲んで食べて、大満足。ここのお家は床暖房をしてくれているので、冷え性の私も大丈夫。お腹が痛くなることもなく、楽しく過ごせた。というか、痛くなる間もないぐらい笑っていたかも。
お買い物をして、ペンギンに会って、ミュシャ展に行って、クリスマスパーティでおいしいものをいただいて‥‥。本当に楽しい一日だったなぁ。毎日こうだと、きっとお腹も痛くならない。でも、毎日だと楽しいと感じないし、「痛くなくてよかったぁ」とも思えないかも‥‥。人生いろいろあるから楽しいのかもしれない。

★海遊館前のペンギンちゃん、ミュシャ展、犬鳴ポークのクリスマスハム