今日は朝から調子が悪く、大阪のお客さまのところに行く車内でもほとんど会話がなかった。なんとかお客さまのところの用事が終わって会社に戻ってきても、どうも調子が悪くて、会社でしばらく休んでいた。でも、どうしても今日中にしないといけない仕事があって、上司もいない。ひとりぼっち。そんな中、孤独と痛みに耐えながらひたすら仕事をした。最初のうちは少し元気にしていたけど、痛いし、複雑だし、イライラするし、久しぶりに自分の限界を感じた。きっとどこか間違えている‥‥。そんな不安が頭をよぎる。完璧主義の私は、それが恐くて仕方がなかった。どうしよう、どうしよう‥‥という思いが離れない。なんとか仕事を終えて時計を見ると、23時をまわっている。とうとう終電。ママは心配してメールをくれたけど、「大丈夫!今日はちょっとマシだから。」とウソをついてしまった。本当は辛くて仕方がない。何が辛い?と自分に聞いても分らなかった。駅まで歩くのも痛いし、夜中のオフィス街は人が少なくて寂しくなるし、思うように仕事を進めることができずに後悔するし‥‥。頭にモヤモヤがいっぱい。ダメだ、ダメだ、強くなれ!と思ってもダメ。どうしよう。こんなときは家でゆっくり癒されることを‥‥と思うけど、もう2時。寝なきゃ。