相変らず痛みがあるけど、家でゴロゴロしているのも気が滅入る。思い切って美容院に行ってみた。元々美容院というものがあまり好きではないので、かなり勇気のいることである。指名料を払いたくないので、行ってみないと誰が担当してくれるか分らないけど、みんないい人。今日は25才の女の子だった。いつもは髪を切ってカラーをするだけだけど、なんせ気分転換がしたくて仕方がない。トリートメントもお願いした。2つあって安い方にしたけど、髪を切りながら美容師さんがいろいろと説明してくれて、こっちにしてよかったと心から思った。
シャンプーやパーマ液などは、男性は肝臓(腎臓?)に女性は子宮にたまるらしい。手術でお腹を開けると女性はシャンプーやオイル臭いって。えーーーーーっ!小さい頃からシャンプーを使い、パーマやカラーやトリートメントは何回したんだろう‥‥。考えると恐ろしい。今回のトリートメントは浸透率の高いお水で頭皮から健康にきれいにしてくれるらしい。子宮と卵巣に病気を持つ私としてはとてもショックだった。今度からお水のトリートメントにしようと誓うのであった。
私の病気の子宮内膜症は、原因不明でいろいろと言われている。ダイオキシンだとか、子どもの頃のベビーパウダーだとか、食べ物だとか‥‥。もしかして、シャンプーなども原因かもしれない。いまさら何をしても戻せないけど、少し自分の体を見直したいと思う。神経質になったらダメだけど、やはり体に優しい生活をしよう。