神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師で漢方カウンセラー池田哲子のWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師で漢方カウンセラー池田哲子のWonderful Days イメージ画像

2007年05月

体カピカピ状態が続いていて、なんと木曜日には微熱を出してしまいました…。定休日だったから、誰も知らないけど。 そこで、漢方薬を黄連解毒湯という、熱をとる作用の強いものに変えました。でも、体は熱いし、まだ唇が熱をもって腫れているし、タラコちゃん状態です。

今日は、漢方のスクールもないし、久しぶりにママさんとお買い物に行きました。 そこで、山椒の実を見つけたママさん。 「薬膳の本で、山椒の佃煮を使うものがあってんけど…」と、ニヤッと笑いながら言ひとこと。 分かりました…。作ります…。 ということで、
『山椒の実の佃煮♪』の画像

またまたご無沙汰してしまいました…。相変わらずな生活をしております。 でも、基本的には元気です^^エアコンが入りだした電車に乗っても、喘息は出ません! だけど、やはりまだまだ弱いもので、このところ、「肝陽上亢(かんようじょうこう)」という状態で、「陰虚

今日は母の日。何をプレゼントしようか悩んだ結果、料亭のお弁当にしました。 先月から予約しておいたお弁当が、今日、自宅に届きました!!私も楽しみ。 ちょっとお高いお弁当なので、ママさんと私の2人分です…。パパさんは、私が家に帰ってきてご飯を食べる頃には
『ママさんに感謝』の画像

ゴールデンウィークも関係なく、毎日お仕事をしております…。 そして、毎日、薬膳のテキストとにらめっこ状態。うーん、内容はともかく、漢字が難しい…。 でも、漢方スクールで学んだことを思い出しながら、「ほぅ〜、そうだったのねぇ」と今ごろ納得しています。

↑このページのトップヘ