神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師で漢方カウンセラー池田哲子のWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師で漢方カウンセラー池田哲子のWonderful Days イメージ画像

2006年10月

コメントやメールをたくさんいただきました。 会って話を聞いてくれた人も、「飲みに行こう」って誘ってくれた人も‥‥。 みなさん、ありがとう。 とても勇気付けられたし、嬉しかったです。 お休みしていても、ちゃんと見ていますよ。 みなさんのところにも、実は

先週、海に向かって流そうとしたゴタゴタの結論が出ました。 涙もなく、平和的でお互いのためになる決断だと思います。 悲しいことなのに、なぜか最後は楽しくて大笑いしたし‥‥。 すみません、訳の分からない言葉で。 元気なんです。 気分はスッキリしているし。

会社でのお昼休みのこと。なんだかシリーズ化しそう‥‥(;^_^A ・・・ 待合に置いているお客さま用の雑誌の付録の小冊子(バラバラになるので、抜き取って本社のモノになる)を見ながら、キャーキャーと騒ぐ若者たち。 どうやら、カレにおねだりするクリスマスプレゼント

今日の仕事帰りの電車の中、私よりちょっと若い感じのママが2歳ぐらいの女の子と1歳にならないぐらいの男の子を連れて座っていました。 自分の前にベビーカーを置いて、弟くんを抱えて、おねぇちゃんがひとりで座っていました。 でも、絶えずどっちかがグズっている

「スピン」ネタでヘラヘラと笑っていたら、右足のあちこちがどんどん腫れてきて、ひゃ〜っ!!って状況になっております‥‥。 8月の終わりに、毒性の強い蚊に刺される事件 がありましたが、同じ症状です。 確かに、水曜日に港の公園で蚊に刺されて痒かったです。

今日はなかなかラッキーな日でした。ここ数日、1ヶ所からまって丸結び状態になっていたネックレス(ほどく気力がなくてそのままつけてた‥‥)のチェーンがスルッと外れて、朝から「これはいいことがあるぞ!!」と思って出勤しました。 昨日はお休みを取ったので、連休

風邪は治りました。っていうか、いつもの喉の痛みや咳もなく、ただ熱が出ただけだったので、風邪じゃなくて単なる疲れかも‥‥という気もしますが。 環境変化にあまり強くないので、この1ヶ月の疲れが溜まってきたときに、精神的なことが悪影響してダウンしたって感じか

風邪で一日寝ていました。 お料理があったのですがお休みして、その後に会う予定だった人もキャンセルして、とにかく寝た一日。 新しい仕事をして1ヵ月ちょっとだし、季節の変わり目で調子も悪かったし、心身ともに疲労しているときに邪気が入ったようです。 コメ

チョコと栗饅頭でご機嫌になったのも束の間、今日は些細なことで撃沈していました。喜んだり悲しんだり、気の浮き沈みの激しい日々を送っています‥‥。 よくよく考えると、沈むほどのことじゃなかったと思うけど、3本脚のイスが、脚を1本抜かれたようにガタッと崩れて

ヴィタメールで復帰したと書きましたが、その後、お土産に買って帰ってきた 仙太郎 でも復帰しました。 買ってきたのは、丹波産の大きな栗がゴロンと入った栗饅頭とみかさ。 仙太郎は、「身土不二」という考えを大切にしています。 「身土不二」とは、「身(身体・
『仙太郎でも復帰♪』の画像

↑このページのトップヘ