神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師で漢方カウンセラー池田哲子のWonderful Days

高校生のころから病気ばかりしていて、仕事も恋愛も人生もすべて諦めました。
毎日泣いていたときに漢方と薬膳に出会って、コンプレックスの塊の私を救ってもらいました。

神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」国際薬膳調理師で漢方カウンセラー池田哲子のWonderful Days イメージ画像

更新情報

小児科はいつもいっぱい… 大事な仕事があるのに 休めない… こどもの病気に悩むママのための 「こども薬膳学」 いよいよ開講です。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。
『お子様連れOK!「こども薬膳学」今月からスタートします』の画像

漢方薬屋さんってどんな感じ? 薬膳スクールって どんな感じなの?? 少しでも 雰囲気を感じていただければ…と PVを作りました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。
『咲美堂漢方薬房と健膳美食サロンはこんな感じ。動画ができました♪』の画像

11月はカゼ 12月は暴飲暴食をテーマに 薬膳茶を作りましょう! 薬膳はじめてさんも ウエルカムです。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 カゼが流行っていますね。
『はじめての薬膳茶♪毎月開催しています』の画像

「時間を作る」 というのが今年のテーマ。 でもそこに邪魔するものは 実は自分の心なんだと 改めて思いました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 今年のテーマでも
『「時間を作る」ことに抵抗する心を洗う「クリーンタイム」を持つ』の画像

一伝、二銭、三弁、四学 人として経営者として 大先輩の方から教えていただいたこと。 そして、「はい」という素直な気持ちが 大切だということ。 この数日で 勉強させていただきました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュ 池田哲子(のりこ)です。
『人のご縁と、目上の方の意見を素直に聞くことが大切』の画像

従業員が心身ともに元気であること。 中小企業にとって 最も大事なことと言っても 過言ではないかもしれません。 健康経営のための薬膳について 講演させていただきました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援
『みなと銀行さまの人事労務課題対策セミナー「健康経営のすすめ」で講演させていただきました』の画像

冬季限定のチョコ。 女子なら誰しも テンションが上がるはず。 しかも、なつめチップ!! 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 寒くなるのを ずっと待っていました。
『冬季限定!「なつめチョコチップ」販売を開始しました』の画像

「生きる希望ができました」 講演会終了後に伺った 涙が出そうなほど嬉しい言葉…。 これからも講演活動をしたい。 そう思った瞬間でした。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうござい
『山本清記念財団さま主催の講演会で、講演をさせていただきました』の画像

30のキーワードで頭のカギを外す。 学んだこと、経験したことは、 すべて頭の中に入っている。 でも、その入っているものを 引き出せるかどうかは別物。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて あり
『「ひらめき脳養成講座 神戸集中合宿」に参加しました』の画像

「未来」を作るのは 今の行動。 動かなきゃ始まらない。 人生と仕事を楽しみたいから 合宿に参加しています。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。
『ひらめき脳養成講座の合宿に参加しています』の画像

スタッフたちが セミナーを担当するようになりました。 TEAM咲美堂のおかんは 自分の仕事をしながらも ドキドキしています…。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。
『成功するよりも、成功する努力をすることの方が大事』の画像

「肩甲骨が行方不明なの〜!」 と駆け込んで発掘してもらう スーパーゴッドハンドが 咲美堂のご近所に。 その方に イベントをしていただくことになりました!! 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただい
『おうち&オフィスでできる簡単足つぼケアのイベントが始ります!!』の画像

咲美堂で私がよく言う言葉は 「どうしてこうなったんだろう?  どうしたらいいと思う?」 です。 起きたことを軽視せず、 起きることすべてに意味があり それをきちんと考える。 これをしてきたことで 大きな運を掴むことができたと 思っています。 心を笑顔にする薬
『「すべてのことに意味がある」人生を歩む力を付けるために』の画像

この学問に出会って1年ほど。 勉強してから 今までの自分に大きく反省して 人間関係のストレスが減りました!! 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援していただいて ありがとうございます。 いろいろなお誘い
『人間関係のストレスが 劇的に変わる!!神戸ISD個性心理学講演会』の画像

「漢方薬や薬膳を 仕事にしたいんです」 というご相談が多いです。 仲間が増えることは とても嬉しいです。 でも、それと同時に お伝えしておきたいことがあります。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です。 いつも応援してい
『漢方薬や薬膳をお仕事にしたい方へ』の画像

食べた!飲んだ!笑った〜!! スタッフたちと 感謝際のお疲れさま会をしました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがとうございます 9月末から 認定試験や感謝祭があって 毎日バタバタ
『スタッフたちとお疲れさま会♪』の画像

久しぶりにします。 スクール内で 一般の方にお話をする講演会を。 12月4日(日)の午後 予定を空けておいてくださいね。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがとうございます 「一般の方
『12月4日(日)の午後の予定を空けておいてくださいね』の画像

セミナーは2日間で その後1ヶ月で認定試験を実施。 大阪の食品メーカー様で 14名の方が 薬膳アドバイザー認定試験を 受験してくださいました。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがとうござい
『食品メーカー様で薬膳アドバイザー認定試験を実施しました』の画像

もうですか?? はい、もうなんです。 今年もやります。 咲美堂大忘年会。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがとうございます 「もうですか??」 と言われそ
『咲美堂大忘年会ちょっと早めにします!』の画像

漢方や薬膳のお勉強を始めるとき、 どんな教室なのか どんな人が教えているのか 気になりますよね? そこで、 漢方・薬膳スクール「健膳美食サロン」では セミナーやイベントの見学を 承ります。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)で
『漢方・薬膳スクールの見学を承ります!』の画像

超合理的で束縛が嫌い。 なにごとも敏感で ピーン!と来ることが多くて 役割分担や人を使うことがうまい。 困ったら飛んでいく… ペガサスなわたし。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがと
『コミュニケーション力を高めるとストレスは減り、心が豊かになる!』の画像

ずっとやりたかったこと。 それは、ママとこどもの薬膳。 咲美堂のお母さんが 4人の子育ての経験を踏まえて お話します。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがとうございます この秋より
『食で子供を病気から守る&ママも元気にキレイになる!「こども薬膳学」11月からはじまります!』の画像

悩む気持ち… 分かります。 でも、もし少しでも やってみたいと思うなら 一歩を踏み出してください。 ステキな未来が待っています。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも応援していただいて ありがとうございます
『「薬膳インストラクター認定試験」「国際薬膳調理師認定試験」試験対策セミナー受講を悩まれている方へ』の画像

「また再来週にね!」 薬膳アドバイザー認定試験が終わって お帰りになるときのご挨拶。 次のステップの 薬膳インストラクター認定試験 試験対策セミナーが 再来週から始ります。 心を笑顔にする薬膳師 キレイ元気コンシェルジュの 池田哲子(のりこ)です いつも
『薬膳アドバイザー認定試験【神戸会場】終了しました。熊本や浜松から受験された方も!』の画像

↑このページのトップヘ